無料メルマガ配信中です!


 ASOSを販売して月に10万円稼ぐのが限界だったところから
 平均月利110万円超最高月利280万円(2016年実績)
 稼げるようになった考え方を無料メルマガで公開中!
  ※2017年は毎日配信しています!!

<< 期間限定で↓のレポートも無料プレゼント中です! >>

 ・利益に直結するモデリングバイヤー選定法!
 ・受注を激増させる出品後チェックシート
 
 
 
 
  
      

【第62回】2015年の実績報告と今年の決意表明など

こんにちは、アオキです。

新年明けましておめでとうございます。

元日をいかがお過ごしでしょうか?

個人的なことを言いますと、
全くお正月の気分はありません。

例年であれば、
ガキの使いや紅白などを多少なりとも見ていたのですが、
この年末は引越しの片付けにひたすら追われている状況です。汗

実は、勤めていた会社を昨年いっぱいで退職して、
今月より拠点を東京に移すことにしました。

兼ねてから東京で活動したいと思っていましたので、
BUYMAで稼げていなくてもこのタイミングで引越す予定にしていましたが、
2015年はBUYMAでそれなりに成果もあげられたこともあって、
割と抵抗感なく会社員の仕事を手放すことができました。

昨日の記事にも書きましたが、
こんなに稼げるようになるとは微塵も思っていなかったので、
勤めていた会社を辞めようと思った時は不安が大きかったですし、
東京に行ってもまずは再就職を前提に考えていたぐらいです。

僕の去年一年間の成果の推移を見て頂ければ、
そのような心境をなんとなく感じとって頂けるかと思いましたので、
去年の実績報告を兼ねてこのようなグラフを作ってみました。

062-1

2015年の月利の推移です。
(※受注ベースになります)

2015年初めは全く稼げていなかったことが
分かって頂けると思います。

またこちらは先月の到着通知ベースの実績になります。

062-3

12月はクーポンなどの後押しもあり、
初めて月利100万円を超えることができました。
(受注ベースで月利112万円になりました)

自分でも正直出来過ぎだと思っていますが、
今回自分の実績を出した理由は、
2つお伝えしたいことがあるからです。

まず1つ目は、

BUYMAは稼げる」ということです。

ネットの広告や本のタイトルなどを見ると、
「○○で月収30万円」というような
キャッチフレーズを見かけることがあると思いますが、
イマイチに信憑性にかけませんか?笑

このブログのサブタイトルもそんな感じなので、
嘘くさく感じる部分もあると思いますが、
ぶっちゃけBUYMAは稼げます。

僕の成果報告がどれだけその信用につながるかは正直わかりませんが、
多少なりとも感じ取って頂けるものはあるんじゃないかと思いましたので、
実績をお伝えした次第です。

やっぱり「稼げている人が存在する」というのは、
BUYMAに取り組む上で必要な情報だと思います。

僕は少なくともそうでした。

「BUYMAって本当に稼げるの?」
って思いがよぎるとどうしても集中力は落ちてしまいます。

でも実際に「稼げている」っていう話を聞くと、
「だったら自分にも…」と思えるようになりました。

その情報はデマかもしれませんし、
信じる信じないはその人のセンス次第なので、
それ以上どうすることもできませんが、
やっぱり「本当に稼げる」という情報は
BUYMAを取り組む上で必要な情報だと考えます。

それをお伝えしたいのが、
実績を出した1つ目の目的です。

2つ目は、

効率よく利益を積んでいたから、月利100万円を超えられた

ということです。

冒頭にもお話しましたが、
僕は先月まで会社員としてごくごく普通に働いていました。

休む暇がないようなブラック企業ではありませんが、
平日の日中は仕事があったので、
それなりに時間は無い中での活動でした。

そのため、
できる限り時間をかけずに稼ぐということが、
テーマの一つとなっていました。

2014年にBUYMAをやっていた頃は、
1日に4~5時間かけて1ヶ月に100件超えの取引をして、
ようやく月に10万円稼げるというようなスタイルでした。

いわゆる薄利多売です。

その時は会社員の仕事も割と忙しかったので、
寝る時間を削って活動していましたが、
その無理がたたって体調も崩してしまいまいた。

同じ轍を踏む訳にはいかなかったので、
BUYMAの活動を再開するにあたっては、
「1日2~3時間ぐらいの活動で月に30万円稼ぐ」
ということを目標にして、それを実現した形です。

12月に関して言うと、
取引件数を増やして月利100万円を超えているので、
1日2~3時間よりももう少し時間をかけてしまっていますが、
それでも薄利多売でやっていた頃に比べると
はるかに少ない負荷で活動できていました。

ここで、声を大にしてお伝えしたいのですが、

「短時間で稼ぐことができていれば、
時間をかけて利益を増やすことができるが、
もともと時間をかけてしまっていたら、
それ以上伸ばすことはできない」

ということです。

会社員をしながら1日4~5時間かけてしまっていたら、
もうそれ以上の時間を費やすことは物理的に不可能です。

しかし効率よく稼げているのであれば、
時間をかける量を増やすことで、
比例的に利益を増やすことができますし、
時間をそれ以上かけたくないのであれば、
取引件数を減らすことで調整がききます。

どちらも体験している僕にとっては、
この違いはとてつもなく大きな差があります。

変化の大きい今の時代に、
時間が全くないというのは、
かなり危険だと考えます。

なぜならば、
次の変化に備えることが全くできなくなってしまうからです。

備えたからといって100%対応できるかと言ったらそれはNoですが、
準備をしている人としていない人とでは、
迎える結果に差が出るのは至って自然なことだと思います。

ですので、
今の生活を回しながら、
ちょっと先の未来を見据えながら行動することが、
凄く大切なことだと考えています。

効率的に稼ぐことを重要視しているのは、
そのような考えからきています。

効率的に稼ぐことが必ずしも正しいとは言いませんが、
効率的に稼ぐことで選択肢が広がることは間違いありません。

2016年は、単に「1ヶ月30万円を稼ぐ」ではなく、
「効率的に1ヶ月30万円を稼ぐ」ための情報を発信していこうと思います。

一年の計は元旦にありますので、
その決意表明でした!笑

今年もどうぞよろしくお願いします。

最後までお読み頂きありがとうございました。

contacticon

無料メルマガ配信中です!


 ASOSを販売して月に10万円稼ぐのが限界だったところから
 平均月利110万円超最高月利280万円(2016年実績)
 稼げるようになった考え方を無料メルマガで公開中!
  ※2017年は毎日配信しています!!

<< 期間限定で↓のレポートも無料プレゼント中です! >>

 ・利益に直結するモデリングバイヤー選定法!
 ・受注を激増させる出品後チェックシート
 
 
 
 
  
      
サブコンテンツ

このページの先頭へ