無料メルマガ配信中です!


 ASOSを販売して月に10万円稼ぐのが限界だったところから
 平均月利110万円超最高月利280万円(2016年実績)
 稼げるようになった考え方を無料メルマガで公開中!
  ※2017年は毎日配信しています!!

<< 期間限定で↓のレポートも無料プレゼント中です! >>

 ・利益に直結するモデリングバイヤー選定法!
 ・受注を激増させる出品後チェックシート
 
 
 
 
  
      

【第74回】在庫販売をする意味(第73回の補足)

こんにちは、アオキです。

実は引越しがほぼ完了して、
東京生活がスタートしているんですが、
やっぱり生活感が全然違いますね。

いやー

車ないって大変ですね。笑

失って初めて分かる…ってやつです。

引越し前は車ありきの生活だったので、
どこに行くのでも歩くことはなかったです。

ましてや重い荷物を持ってあるくなんてのは、
レジから駐車場ぐらいのものだったので、
かなり頼っていました。

今はものを買いすぎるとマジで大変なので、
買う前に持ち運びを考えるようになりました。

それと、
自宅まで運んでくれるサービスって最高ですね。

東京に来てより一層、
その有り難さを実感してます。

ちゃんとかゆいところには、
手が届くようになってますね。

さて、

昨日はBUYMAあるあるの代表格、
「価格競争」に巻き込まれない対処法について
話を進めていました。

本当は稀少性がある商品であるにも関わらず、
無在庫出品できてしまうが故に供給過剰状態になってしまい、
価格が下がってしまうことがよくあります。

せっかく3万円の利益が出るような商品であっても、
自分から売れてほしいと思うPSが数人いると、
値下げ、値下げ、値下げ…とお互いに価格を下げあい、
1万円以下の利益で取引をしてしまうようになります。

価格を高いままに設定していて、
結局売れずに利益0円になるよりは、
利益が少なかろうと1円でも多く稼げた方がいいので、
価格を下げるというのはごくごく自然な行動だと思います。

僕も昔はそのようにしていましたし。

でも効率よく稼ごうと思ったら、
取引1件あたりの利益額を大きくしたいので、
利益を目減りさせていくのは望ましくありません。

やはり、1件あたりの利益額を大きくすることが、
効率よく稼ぐ為の命題だと言えます。

そこで、昨日提案した対処法は、
「在庫を持つ」という方法でした。

これが価格崩壊を起こさせない一番の方法ですが、
昨日の説明で大事な部分を伝えていなかったので、
そこを補足しておきます。

「在庫を持つことでライバルが売れない状況を作る」
というのは、

「仕入れ先の在庫を全て買い占めてしまって
ライバルが仕入れられないようにする」

という意味です。

話の流れで理解できたかもしれませんが、
明確に「買い占める」と表現をしていなかったので、
もしかしたら分かりづらかったかもしれないと
思ったので追記しました。

ですので、
同価格帯で仕入れ可能なショップが複数に渡っていれば、
その分全て買い占めることになります。

買い占めてしまい、
ライバルが仕入れることができなくなれば、
文字どおり独壇場になります。

この状態を作ることが、
在庫を持つ意味です。

なので、

買い付け先に2個あって、
1個だけ買い付けてもあまり意味はありません。

高価格帯のものが複数個あると、
買い占める為に資金力が必要だったりして、
簡単には買い占めできなくなりますが、
そのようなハードルを越えれば越えるほど、
ライバルは参入しにくくなるので邪魔されなくなります。

ライバルができないことを自分ができると、
利益も効率も一気に上げることができます。

BUYMAでとりわけ、

・ライバルが仕入れられない商品を仕入れられる
・ライバルより安く提供できる

この2つが効率的に稼ぐポイントになります。

この2つの状況を作り出すのが、
買い占めによる在庫販売です。

昨日の内容では不十分でしたので、
リスクの話をする前に追記をしました。

最後までお読み頂きありがとうございました。

contacticon

無料メルマガ配信中です!


 ASOSを販売して月に10万円稼ぐのが限界だったところから
 平均月利110万円超最高月利280万円(2016年実績)
 稼げるようになった考え方を無料メルマガで公開中!
  ※2017年は毎日配信しています!!

<< 期間限定で↓のレポートも無料プレゼント中です! >>

 ・利益に直結するモデリングバイヤー選定法!
 ・受注を激増させる出品後チェックシート
 
 
 
 
  
      
サブコンテンツ

このページの先頭へ