無料メルマガ配信中です!


 ASOSを販売して月に10万円稼ぐのが限界だった僕が
 平均月利110万円超、最高月利280万円(2016年実績)
 稼げるようになった考え方を無料メルマガで公開中!

 
 
 
 
  
      

【第97回】BUYMAで月収20万〜30万円稼ぐために膨大な知識は必要か?

こんにちは、青木です。

今日がバレンタインデーだからなのか
クーポンの最終日だからなのかよくわかりませんが、
受注が駆け込んでくれて何とも嬉しい状況です。

よく2月と8月は売れ行きが悪いなんてことを言いますが、
今のところのペースでいうと先月よりいい感じで、
見事にそのセオリーを打ち破ってくれています。

去年の2月は惨敗もいいところで
今年と比べるとその成果は歴然と違っていて、
よくまあこんなにも変わるもんだなと我ながら思います。

なぜこのような差が出るのか自分でも考えてみたのですが、
やっている本人としては特別何かの能力が高まったという感覚はありません。

でもそれだと何の役にも立たない情報なので、
もう少し客観的に考えてみました。

そうすると稼ぐことができている今は、

・何がいくらで売れているか知っている
・その商品がどこで仕入れられるか知っている

この2つの知識が以前とは違うように思います。

それはBUYMAで販売されている
全て商品を知っているわけではなくて、
自分が得意とする商品やブランドなど、
ごくごく一部の話です。

何十、何百の商品やブランドに精通していたら
もちろんそれは凄いことですが、
BUYMAで月収20~30万円ぐらい稼ぐためには、
そこまでの知識は正直必要ありません。

というか月収100万円を超えた時も
それほど知識は全然ありませんでした。

ある程度利益を安定させるためには、
ブランド、カテゴリに縛られない知識があった方がいいので、
今後の自分自身の課題ではありますが、
そうではなくても稼げるということです。

じゃあどうやってそのような、
いくつかの商品に対して強くなっていくかなんですが、

まずは、

「1アイテムでいいので得意なものを見つける」

ことだと思います。

僕の場合は、ここから売れる感覚を養って、
同じブランドの商品、同じカテゴリの商品に
広げていったように感じます。

どれくらいの販売履歴があって、
どれくらいのお問い合わせがあれば、
どれくらい売れるのかが感覚的にわかるようになります。

ライバルが販売していても
細かく見ていればいくらでどれくらい売れているか
データをもとにリサーチができますが、
自分で販売ができるようになると
よりリアルに感じられるようになります。

そのような経験を一度すると、
商品が変わった場合でも、
ライバルの販売履歴やお問い合わせを見たときに、
リサーチすべき商品かどうかが分かるようになります。
(感覚だけでやってしまうと精度はもちろん落ちます)

なので、まずは、

「得意な商品を1つ見つけて、複数個売れる経験をする」

ことは重要だと思います。

そのような商品に出会うためには
結局日々のリサーチしかないのですが、
そのような経験を一つ一つ積んでいくことが、
稼げるバイヤーになる道だと思います。

なので、なかなかリサーチがうまくいかなくても
骨を折らずにリサーチして頂きたいなという話でした。

最後までお読み頂きありがとうございました。

contacticon

無料メルマガ配信中です!


 ASOSを販売して月に10万円稼ぐのが限界だった僕が
 平均月利110万円超、最高月利280万円(2016年実績)
 稼げるようになった考え方を無料メルマガで公開中!

 
 
 
 
  
      
サブコンテンツ

このページの先頭へ