無料メルマガ配信中です!


 ASOSを販売して月に10万円稼ぐのが限界だったところから
 平均月利110万円超最高月利280万円(2016年実績)
 稼げるようになった考え方を無料メルマガで公開中!
  ※2017年は毎日配信しています!!

<< 期間限定で↓のレポートも無料プレゼント中です! >>

 ・利益に直結するモデリングバイヤー選定法!
 ・受注を激増させる出品後チェックシート
 
 
 
 
  
      

【第125回】バイマで稼ぐためにはこの力さえあればいい

こんにちは、青木です。

今日は、
バイマで稼ぐために一番必要な力について
話していこうかと思います。

はっきり言って
この力があれば間違いなく稼げます。

その他のことを疎かにしていいわけでも、
雑にしていいわけでもありませんが、
この力さえあればバイマで稼ぐことができる
と言っても過言ではありません。

その力とは仕入れ力です。

バイマのユーザーは基本的に
モノに価値を感じて買い物しています。

欲しいものを安く買いたいわけです。

別にショッパーの人となりや
持っている知識・情報に価値を感じているわけではありません。

そういう部分が購入に影響を与える可能性も
ゼロではありませんが、
そこが決め手になるなんてことはありえません。

あくまでも、お客さんが欲しいと思ってる商品を
相場で出品されていることが前提です。

応対が非常に丁寧で、
商品に関する知識を異常に持っていたとしても、
10万円前後で売られているPRADAのカナパを
20万円で売れるようになるなんてことにはなりません。

対応の丁寧さや商品知識が活きるのは、
仕入れ力があった上での話です。

じゃあ、仕入れ力とは何を指すか?

シンプルに言えば、

商品をライバルより安く仕入れられる力

もしくは、

ライバルが仕入れられない商品を仕入れられる力

です。
(ここでいう「商品」は「需要がある商品」です)

商品を販売して利益を出そうと思うと、
販売価格から手数料や諸経費を除いた価格より
安く仕入れる必要があります。

当たり前の話ですが、
10万円で売れる商品の仕入れが8万円なのと7万円なのとでは、
利益は1万円も違うわけです。

仕入れ価格が安ければ、
ライバルより値段を下げることもできるので、
より売れやすくすることもできます。

しかし、仕入れ価格がライバルより高ければ、
値下げされた場合、対応することが難しくなります。

つまり、仕入れ価格を下げることができれば、
利益は増え、ライバルよりも優位に販売できるということです。

仕入れ力を高める方法は明日以降の記事に
書こうと思っていますが、
まずは仕入れ力の重要度を認識してほしいと思います。

この仕入れ力を高めようとせずに、
商品画像や商品コメントを充実させてもあまり意味はありません

ましてや闇雲に出品数だけ増やすのも無意味です。

売れない商品、もしくは売れても薄利な商品を
どれだけ出品しようとバイマで稼げることにはなりませんので、
まずは、仕入れ力がもっとも重要だということを認識して下さい。

仕入れ力は一筋縄で鍛えられるものではありませんが、
逆に高めることができれば、他の人がなかなか真似できない
領域に入ることができます。

バイマをやる以上、
ライバルは必ず存在しますので、
その状況下でも稼げる力を身につけて欲しいと思います。

明日以降、
仕入れ力を高める具体的な方法について
お伝えしていきたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

お問い合わせや感想はコチラからどうぞ。

無料メルマガ配信中です!


 ASOSを販売して月に10万円稼ぐのが限界だったところから
 平均月利110万円超最高月利280万円(2016年実績)
 稼げるようになった考え方を無料メルマガで公開中!
  ※2017年は毎日配信しています!!

<< 期間限定で↓のレポートも無料プレゼント中です! >>

 ・利益に直結するモデリングバイヤー選定法!
 ・受注を激増させる出品後チェックシート
 
 
 
 
  
      
サブコンテンツ

このページの先頭へ