無料メルマガ配信中です!


 ASOSを販売して月に10万円稼ぐのが限界だったところから
 平均月利110万円超最高月利280万円(2016年実績)
 稼げるようになった考え方を無料メルマガで公開中!
  ※2017年は毎日配信しています!!

<< 期間限定で↓のレポートも無料プレゼント中です! >>

 ・利益に直結するモデリングバイヤー選定法!
 ・受注を激増させる出品後チェックシート
 
 
 
 
  
      

【第128回】ライバルに優位に立てる準備をしておく

こんにちは、青木です。

自分が普段何気なく使ってる言葉って、
気をつけないとなって思います。

無意識のうちに制限を作ってしまうというか。

「難しい」って口癖の人を見かけたりしますが、
実際やってみるとそんなに難しくはないのに、
ただやったことがないだけで「難しい」枠組みに入れてしまって、
もったいないなって思います。

口癖ってその人の枠が無意識に出てしまっている部分なので、
口癖を気にすると自分の思考の癖が分かったりします。

口癖って無意識からくる部分なので気づきにくいですが、
人の口癖とかを観察してみると
自分も振り返ってみれるようになったりするので、
一度観察してみると面白いと思います。

さて、昨日は、仕入れ力を高める為に、
まずライバルの買い付け先から抑えるという話をしました。

上手くいっている(であろう)人を
モデリングするというのは定石です。

今回はモデリングをする側の目線で話していますが、
当然、モデルにされるケースもあります。

バイマをやっていれば必ず起こることなので、
ライバルに自分の情報を漏らさないというのも大事なことです。

孫子の兵法(というか僕はキングダムを読んで感じていますが)
にもありますが、敵情を知ることで勝ち戦にすることができます。

もちろん戦とバイマは違いますが、
情報戦が重要なことは間違いありません。

身勝手な話ですが、
ライバルの情報を掴むけど、
自分の情報を掴ませないことが、
より稼いでいく為に必要な工夫だと言えます。

で、ライバルの仕入れ先を抑えた上で、
ライバルより優位に立つことを考えていくわけですが、
優位に立つ為に最も効果的なのは、

同じ商品をライバルよりも安く仕入れることです。

まずはここを第一目標とします。

これができれば、
ライバルより値段を下げても利益を出せる状況を作り出せますし、
ライバルより価格を下げずにバイマ内の売り上げのシェアの一部を取って、
利益単価を大きくすることもできます。

商品の在庫数や時期によって
どのような戦略をとるのが最適かは変わってきますので
一概には言えませんが、
どのような戦略を取るにしても優位に事を運べます。

じゃあ、どのように安く仕入れられるショップを探すかですが、
基本的にはいつも紹介している仕入れ先リサーチです。

そこで、目当ての商品を取り扱っているショップを洗い出して、
最も安く仕入れられる仕入れ先を選定するという形です。

送料無料だったり、セールをしていたり、
初回は10%引きが受けられたり、
関税は含まれていたり、
VATを引いてくれないショップだったり、
ショップによってバラバラです。

それらのショップの仕入れ値を一つ一つ調べていきます。

もちろん手間はかかりますが、
まずは自分が仕入れ可能な底値を調べます。

ショップに割引交渉というのもゆくゆくはしていきたいところですが、
割引を引き出せてもそこがもっとも安くなるかどうかは分からないからです。

10%引きと20%引きだったら後者の方が割引率は大きいですが、
送料やVAT、関税などを含めると
10%引きしてくれるショップの方が安く仕入れられる場合があります。

また、バイマというのは状況は毎日変わります

その日はライバルが出品している状況でも、
次の日になればライバルは在庫切れになっている場合があります。

最初は価格で勝てなくても、
商品を仕入れられるルートをいくつか確保できていれば、
成約に結びつくチャンスもあります。

そのチャンスをつかめるのは、
他の仕入れ先が確保できているときだけです。

また、時間が経てばセール価格になるということありえます。

リサーチしたその日はライバルに勝てる
仕入れができないかもしれませんが、
タイミングが違えば状況も変わるので、
仕入れ先が生きてくることもあります。

僕も過去に経験があるのですが、
リサーチした段階では定価でしか買えず
周りのライバルに勝てなかったのですが、
在庫が枯渇してバイマ内の相場が上がったときに、
そのショップから10万円ぐらいの利益を出すことができました。

ちなみにショップスタイルでも出てくる
超メジャーなショップです。

状況が変わればそういうことも起きてきますので、
仕入れ先をいくつも確保できていて、
今一番安のはどこか?を把握しておくことが重要です。

時間も手間もかかりますが、
この繰り返しでショップの特徴などもわかってくるので、
時間が経つと優位に戦えることになります。

その瞬間で決めておくのではなく、
仕入れ先リサーチで見つかったショップは
しっかりと確保しておきましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

お問い合わせや感想はコチラからどうぞ。

無料メルマガ配信中です!


 ASOSを販売して月に10万円稼ぐのが限界だったところから
 平均月利110万円超最高月利280万円(2016年実績)
 稼げるようになった考え方を無料メルマガで公開中!
  ※2017年は毎日配信しています!!

<< 期間限定で↓のレポートも無料プレゼント中です! >>

 ・利益に直結するモデリングバイヤー選定法!
 ・受注を激増させる出品後チェックシート
 
 
 
 
  
      
サブコンテンツ

このページの先頭へ