無料メルマガ配信中です!


 ASOSを販売して月に10万円稼ぐのが限界だったところから
 平均月利110万円超最高月利280万円(2016年実績)
 稼げるようになった考え方を無料メルマガで公開中!
  ※2017年は毎日配信しています!!

<< 期間限定で↓のレポートも無料プレゼント中です! >>

 ・利益に直結するモデリングバイヤー選定法!
 ・受注を激増させる出品後チェックシート
 
 
 
 
  
      

BUYMAで月利20万円を初めて達成した時の話(第382回)

ここ数日はセミナーで話す内容をどうしようかと
過去を振り返ることが多かったのですが、
月利20万円を初めて達成するに至った商品を
見つけた経緯がなかなか面白かったので
今日はその話をしようと思います。

再現性は全然ないので、
そういうこともあるんだってぐらいで
読み進めて頂ければと思います。

(今思うとセミナーで話しても良かった…汗)

最初に月利20万円を超えた月が3月で
2月の下旬にあったエピソードなんですが、
2月は結局月利が1.6万円という
全くもって鳴かず飛ばずだった月です。

16万円じゃなくて16,000円です。

その翌月に20万円の利益が出るきっかけと
なっている商品なので、ほんと救世主的存在です。

その主軸になった商品と、その周辺の商品で
利益が約11万円ぐらいだったので、
おおよそ半分占めている計算になります。

その商品がどうやって見つかったか?

その時は受注がほとんどなかったので
活動の大部分はリサーチだったんですが、
いつも通りリサーチをしていて
ある商品(以下、商品A)の仕入れ先を探していました。

どのリサーチ方法で見つかったのか
正確には覚えていませんが、
なんやかんや探しているうちに
その商品Aを仕入れられるショップが見つかりました。

VAT抜きの価格で買えるショップで、
日本にも直送できて仕入れられたんですが、
問題が1つありました。

 

「送料が高い」

 

送料は確か60ユーロぐらいだったと思います。

で、この時、エスノさんのコンサルを
受けている最中だったので、日報で報告をしました。

 

「この商品Aを探していて、〇〇というショップが
見つかって商品代金は安いんですが、
送料が高かったです」

 

今思えば、この先のやりとりがなければ
月利20万円を達成するのは
もう少し先だったのかもしれません。

エスノさんはこのように返してくれました。

 

「▲▲ユーロ以上で送料無料になるので、
悩ましいところですね…。
何かと抱き合わせて買うのもありかもしれませんが^^;」

 

確かに、送料がネックなだけで、
商品代金自体は安いので
抱き合わせる商品は利益が出なくても
送料さえ浮かせることができれば
60ユーロ分の価値を生むことになります。

そこで見つけたのが商品Bです。

それまでのリサーチで売れることが
分かっていた商品を中心にショップ内をざざっと
探していた時に商品Bは見つかりました。

商品Bは結構売れていた商品だったので、
抱き合わせで買って在庫を持ったとしても
売れる見込みが十分ありそうでした。

しかし、ここでまた引っかかりがありました。

抱き合わせで買おうと思っている商品を
先に出品してもいいんだろうか?

というのも、
抱き合わせで買う予定の商品Bが
先に売れてしまったら、
それはそれで買い付け時に困るわけです。

商品Bだけでは送料が無料にならないからです。

で、それについてもエスノさんに相談をしました。

 

「商品Bが見つかったんですけど、これは商品Aを
買う際に送料無料にするための調整用です。

この商品Bは買い付け後の出品でも
いいとは思っているのですが、
先に出品してしまうのもアリですか?

商品Bを出品して先に売れてしまうことを懸念しています」

 

要するに、商品Aの抱き合わせで買う予定の商品Bを出品して、
商品Aより先に売れたらどうすんだ?って話です。
(しかも商品Bのが需要があって先に売れそう)

ちなみに商品Bの方が単価が安い為、
商品Bだけで買うと、送料を無料にするためには
ある程度の個数が必要なので、
その辺りも先に売れてしまうことのネックになっています。
(かつ商品Aの需要は在庫を持つほどでもない)

で、この問いに対してエスノさんはどう答えたか?

 

「たぶん商品Bが先に売れちゃうんでしょうね^^;
商品Bをその数(送料無料になる数)
持つのはしんどいですか?」

 

このように返信をして頂いて、

 

「そこまでしんどくないので、
出品しようと思います」

 

と答えて、商品Bを出品することにしました。

結局、この商品Bと商品Bの関連商品が
売れに売れて翌月の月利20万円に繋がります。笑

これが月利20万円の達成秘話です。笑

もちろん、この商品での利益は
トータルで11万円ぐらいだったので、
他の商品を販売していなければ
月利20万円には達していないわけですが、
商品Bの存在が大きかったことは
まぎれもない事実です。

で、

その商品Bはもともと送料を無料にするための
抱き合わせが目的だったわけです。

最初から商品Bを狙っていた訳ではないので、
ほんと分からないものです。笑

だからと言って、そういう商品を
探そうって話ではありません。

そんな商品を探そうと思っても
探せるもんじゃないですからね。

じゃあ、ここから何を伝えたいのかといえば、

「利益を出すために問題解決を試行錯誤していたら
何かしら活路が見つかる」

ってことでしょうか。

直接的に見つかるかもしれませんし、
今回の話のように間接的かもしれません。

ですが、あーだーこーだやってたら
活路というのは見つかるのものです。

以前にもメルマガで書いていますが、
アカデミアの参加者の方が、

「諦めてしまうから、手詰まりになる」

と仰っられていました。

「手詰まりになるから、諦める」
ではないということです。

もっと言えば、

「諦めない限りは、手詰まりにならない」

ということになります。

結局月並みな話に落ち着いてしまうのですが、
諦めてしまったらそこで試合終了なので、
諦めずに頑張りましょう。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

 

お問い合わせや感想はコチラからどうぞ。

無料メルマガ配信中です!


 ASOSを販売して月に10万円稼ぐのが限界だったところから
 平均月利110万円超最高月利280万円(2016年実績)
 稼げるようになった考え方を無料メルマガで公開中!
  ※2017年は毎日配信しています!!

<< 期間限定で↓のレポートも無料プレゼント中です! >>

 ・利益に直結するモデリングバイヤー選定法!
 ・受注を激増させる出品後チェックシート
 
 
 
 
  
      
サブコンテンツ

このページの先頭へ