無料メルマガ配信中です!


 ASOSを販売して月に10万円稼ぐのが限界だったところから
 平均月利110万円超最高月利280万円(2016年実績)
 稼げるようになった考え方を無料メルマガで公開中!
  ※2017年は毎日配信しています!!

<< 期間限定で↓のレポートも無料プレゼント中です! >>

 ・利益に直結するモデリングバイヤー選定法!
 ・受注を激増させる出品後チェックシート
 
 
 
 
  
      

BUYMAで稼げなかったあの頃と違うもの(第179回)

こんばんは、青木です。

 

昨日、金曜ロードショーで
「耳をすませば」がやっていました。

ということを金曜ロードショーが
終わった直後ぐらいに知ってしまい、
無性に見たくなってしまったんですが、
3年ぐらい前の放送が運良く録画してあったので、
時間差で録画を見てました。笑

で、見てみると、
「記憶の中にある耳をすませば」
とはだいぶ違うわけです。

というか、
「こんな深いこと言ってたっけ?」
って感じです。

記憶にあった耳をすませばは、
先を見越して巧妙な仕掛けをし尽くしてる
天沢聖司がヤバいっていう話だと
思っていたんですが、笑

それ以上に雫のお父さんと、
天沢聖司のお爺ちゃんがよかったです。

勉強を強要をせずに雫のやりたいことを尊重した上で、
「でもな、人と違う生き方は、それなりにしんどいぞ。」
ということをちゃんと伝えたり、

磨いていない原石も綺麗だけど、
原石を時間をかけて磨いていくことの
大切さを伝えてくれたり。

何回も見ているので
言ってたような記憶も有りますが、
なぜか今回は特に刺さりました。

 

といっても、
見るタイミングで見え方が違うのは、
当たり前といえば当たり前ですが。

これは耳をすませばに限った話ではなくて、
同じものでも見るタイミング次第で
全くの別物になります。

映画でも、本でも。

音楽にしても歌詞を
丸暗記するぐらい知っているのに、
改めて歌詞をじっくり読んで見ると、
それまで詩の意味を全く理解できて
いなかったことに気づいたりします。

「視点」とか「フィルター」と表現したりしますが、
その「視点」が時間を経て変わったことで、
同じものを見ても見え方が変わったわけです。

 

失恋直後の失恋ソングは全く別物ですよね。笑

 

ところで、

昨日から個別コンサルの募集をしていますが、
その案内の中で僕の過去の話をしました。

 

2年以上前の話になりますが、
毎日4~5時間活動して月に
10万円稼ぐのがやっと時期があります。

しかも、それ以上伸びる見込みもありません。

それが、今となっては、
1日で10万円以上の利益が出ることもあります。

それがたまたま今日だったんですが、
今日は受注がぽんぽんと流れよくきて、
3件の受注で合わせて11万円ぐらいの利益になり、
今月の月利も100万円を超えることができました。

2年の間に全く別次元の結果が出るようになったわけです。

ちょうど今月はコンサルの募集のレターを
書いたこともあって昔を振り返ることが多かったので、
今の自分との違いを振り返っていたんですが、

結局、2年前のあの頃の自分と
何が違うかというと【視点】です

確かに、資金力などにも違いはあるんですが、
圧倒的に【視点】が違います。

例えば、リサーチで同じものを見ているはずなのに
当時は見えていなかった(気にもしていなかった)部分に
気づけるようになりましたし、
どこを見るべきかも分かります。

また、そこから自分が何をしたら
利益が増えるか、効率がよくなるか、
自分に受注がくるか、etc
目標地点に辿り着くための道筋も描けます。

(あの時は全く描けなかったのに…)

 

これは何か秘伝の書みたいなものを見つけて
ある日突然できるようになったわけではなくて、
トライ&エラーを積み重ねるうちに
築かれてきたものです。

先人の知恵は借りてきましたが、
実践を通して身につけてきたものです。

僕は、今募集しているコンサルは
この「築き上げてきた視点」を
提供する場所だと考えています。

もちろんノウハウやテクニックもあるんですが、
「僕が何を見て、どう判断しているか?」
という【視点】が結果の違いをもたらしていると
考えているので、【視点】が最も重要だと思っています。

個人コンサルという形式をとっているのは、
具体例を通してその【視点】をお伝えできるからです。

もしまだ見ていないようでしたら、
是非見て頂ければと思います。

<個別コンサルティング詳細>

http://****
(メルマガでのみ募集しました)

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

 

お問い合わせや感想はコチラからどうぞ。

BUYMAからクーポンが発行されたら、何をするべきか?(第178回)

こんばんは、青木です。

 

昨日はお粗末な不具合がありましたが、
もう復旧はほとんど済んでいるようですね。
(自分の出品商品とある程度どんな出品があるか
分かっているブランドを見る限りですが)

今回の不具合は割と頂けないレベルのものでしたが、
プラットフォームの上でビジネスをやっている以上、
文句を言っても仕方がないところです。

運営側からすれば、
「文句があるなら出口はあちらです」
って感じだと思うので。

(本当にそのスタンスでやると
ビジネスは衰退していくと思いますが)

 

それはさておき、
プラットフォームビジネスにおいて
主導権が運営側にあることは
常に頭に入れておく必要があります。

今回のように偶発的に締め出されることもあれば、
何かをきっかけにアカウント停止になることも
可能性はゼロではありません。

どちらが起こっても文句を言えないのが現実です。
(もちろん抗うことは必要だと思いますが)

BUYMA内においてはBUYMAが法です。

だから何でもかんでも従えって話ではありませんが、
常にそのリスクと隣り合わせだということは
理解をして活動をする必要がありますね。

 

さて、

今回の不具合があったからなのか、
元から準備していたのかはわかりませんが、
高額クーポンが発行されていますね。

100,000円以上の商品が5,000円引きで
購入できるというものです。

ブラックフライデーの時期に出るクーポンに
比べると少額にはなりますが、
事務局発行のクーポンの中では比較的高額です。

ところで、クーポンが発行されたときに
できることは何がありますでしょうか?

・・・

・・・

・・・

(考えてみて頂きたかったので、
少し間を空けてみました)

クーポンが発行されたときに、
「売れたらいいなー」と思いふけるだけでは不十分です。

我々ショッパーにもできることはあります。

基本的にこちらからお客さんに
アプローチすることはできませんが、
一部のお客さんに対してはアプローチできます。

その一つはファンへ
「パーソナルショッパーポスト」を
利用してのメール送信です。

これは自分のファン限定であることと、
ファンになってくれているお客さんが
BUYMAからの受信設定をオンに
していないと届きませんが、
こちらからアクションを起こせる手段の一つです。

ファンの人数やファンの層にもよりますが、
アプローチできる手段の一つです。

 

もう一つは、既に問い合わせをしてくれている
お客さんに対してです。

これは問い合わせしてくれた人全員に
送るわけではありませんが、
(それは迷惑行為ともとれるので)
最近問い合わせをして下さって
購入を検討、迷われている方には
背中を押すことができます。

利幅が十分にあるのであれば、
合わせて少し値下げをしてみると
効果的かもしれません。

 

この2つの方法がこちらから
アプローチできるものになります。

 

これでやることは終わりではありません。

まだあります。

 

「出品者からのお知らせ」での告知です。

これはお客さんに見てもらうしかありませんが、
スマホでもPCでも商品ページの中で
割と目立つ位置にあるので
見てもらえる可能性があります。

お知らせに記載したからといって
必ず見てもらえるものではありませんが、
気づいていなかったお客さんに
気づいてもらえるかもしれません。

どれほどの効果があるのかは
(検証がしづらいので)はっきりとは言えませんが、
手間もそれほどかからないので
やった方がいいと思ってます。

 

そして最後になりますが、商品の価格調整です。

今回は10万円以上に対してのクーポンなので、
通常99,000円で出品している商品であれば、
10万円にしてしまった方がお客さんは
安く買えることになります。

これに関しては手間がかかるので
該当する商品全てやるかどうかは微妙なところですが、
カートに追加している人数がすぐに確認できるので、
反応のいい商品に絞ってやってみるといいと思います。

これらがBUYMAからクーポンが発行された時に
ショッパーができることです。

これらの行為は受注を伸ばす為の工夫なんですが、
見方を変えれば「お客さんのため」でもあります。

気づいていないお客さんに気づいてもらう配慮だったり、
できるだけ安く買ってもらえる為の工夫です。

お客さんに喜んでもらうことが商売の基本ですので、

 

「お客さんに喜んでもらえることはないか?」

 

という視点で見ることで
やれることはいろいろ出てきますので、
頭の片隅にでも入れておいて下さい。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

追伸、

明日コンサルの募集します。

配信は21時頃を予定していますので、
是非チェックしてみて下さい。

(メルマガでのみ募集しました)

 

 

お問い合わせや感想はコチラからどうぞ。

BUYMAのシステムも完璧ってわけではないし、不具合もある(第177回)

こんにちは、青木です。

 

今日は緊急性があるので、かなり手短に。

今、BUYMAのサイトが不具合起こしてますね。
http://info.buyma.com/2017/01/post-149.html

症状としては、出品商品がちゃんと
表示されていないというものです。

自分の商品ページのアイコン下の
出品件数を確認すると分かりますが、
かなり少なくなっていると思います。

実は、昨日のメルマガを配信した時にもなっていましたが、
そのうち復旧するだろうと思って特に触れてませんでした。

が、

今日になっても復旧していませんし、
先ほど挙げたページに27日正午に復旧予定とあったので
(この対応はさすがにどうなんだと思いますが)
メルマガでもお知らせしておこうと思いました。

プラットフォームの上でビジネスをしている以上
受けれ入れるしかありませんが、
リサーチをする場合には注意して下さいね。

今見るとライバルを普通に見落としてしまうことになりますので!

活動しているとたまにこういうことがありますが、
嘆いても仕方ありませんので臨機応変に行きましょう。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

追伸、

自分の商品がお客さんの目に
止まらなくなってしまうので
本当に損失になる可能性がありますが、

ライバルの商品が表示されてなくて
自分のところに受注が来ることも
あるかもしれないですね。

不本意ですが、そうなったら、
それはそれで有り難く受け取っておきましょう。笑

 

 

お問い合わせや感想はコチラからどうぞ。

仕入れ先をキーワード検索で探すーGoogleリサーチ(第176回)

こんばんは、青木です。

 

今日はキーワード検索をする時に
ちょっと工夫したことを書きます。

Googleで仕入れ先をリサーチするときですが、
基本的には商品を特定できるようなワード
狙って検索しているかと思います。

例えば、「Saint Laurent Wallet」のように、
ブランド名+カテゴリで検索をしたり、

「FENDI PEEKABOO」とか、
「GIVENCHY Nightingale」のような
感じでモデル名を入れたり、

あとは「camouflage」とか「Stud」といった、
柄やスタッズなどの特徴を
キーワードして検索しているかと思います。

上記のようなキーワードは
セオリーなので必ずやってみて欲しいのですが、
商品によっては効果的にヒットするのは色(カラー)です。

Blackみたいなベーシックすぎる色だと
あまり見つからないのですが、
(というか検索にヒットしすぎて絞り込めていない)
ブランドならではの色やカラー名に特徴
あったりするとヒットすることもあります。

また、色の名前で検索する時には、
bagとかwalletのようなカテゴリを
入れずに「ブランド名+色」
検索することもあります。

この検索の仕方だと、
商品展開によっては目当てじゃないカテゴリが
ヒットすることもありますが、
検索結果全数が多くなければ
リサーチに支障をきたすこともありません。

さらに突っ込む場合には、
「ブランド名+色」で検索した時に
カラーコードを拾うことができれば、
「ブランド名+カラーコード」でも検索をします。

絞り込み方を少し変えてみることで
ダイレクトで商品を探してもヒットしなかった
仕入れ先に辿り着けることもあるので、
ちょっと遠回りかと思うようなワードを
使ってみるのも試してみるのもアリです。

キーワード検索って組み合わせも含めると、
検索パターンが不特定多数になるので、
「この場合はこれ」というものを示しにくいのですが、
こなしてきた経験が出る部分でもありますので、
普段からどういうワードが効果があるか
検証しながら検索をしてみて下さい。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

追伸、

個人コンサルの募集の件ですが、
今週末の27日金曜日、21時に
このメルマガで案内しますね。

(メルマガ内でのみ募集しました)

 

お問い合わせや感想はコチラからどうぞ。

情熱大陸を見た話(第175回)

こんばんは、青木です。

 

昨日、情熱大陸を見逃したので、
(毎週欠かさず見てるわけでもないですが)
GYAO! で見たんですが、
かなりオモシロい方が出てました。

歴史学者・磯田道史さんという方だったんですが、
小学生より無邪気な大人という印象で、
何でも気になるし、気になったものは
その場ですぐ調べていて
好奇心・探究心がとにかく半端ない。

「知る」という欲求の塊みたいな方でした。

そのレベルが常軌を逸していたので、
それだけでもかなりユニークな方だったんですが、
それ以上に共感できるところがあって、
(というかこのあり方は好きだなと思った)

”ただ自分が知れればいい”とは思っていない
部分がかなり共感できました。

『歴史学とは』と言われたら、
過去を人々に認識してもらうこと。

その方法は、本や活字だけである必要はない。

テレビであろうが、映画であろうが、
何であろうが直接的、間接的な手段で
関わるものであれば何でもやる。

学者が書いた歴史学は正しい歴史認識かも
しれないけど、一般の人の歴史意識に
どれくらい影響力があるのか、
一生知らずに終わるような状態がずっと続いていて
その代替作用として司馬遼太郎さんを使っていた。

この問題を直視したい。

このように発言されていたのですが、
その根底ある考え方というのが、

歴史には今を生きる人の悩みを解決する
ヒントが詰まっている。

それを伝えるのが自分の使命だ。

というものでした。

磯田さんは著書の中でも、

歴史とは、
過去と現在のキャッチボールである。

歴史とは、今を生きる我々が
自分の問題を過去に投げかけ、
過去が投げ返してくれる反射球を
受け止める対話の連続。

歴史は決まった史実を覚える
『暗記物』ではないのだ。

このように書かれていて、
現在の活かされてこそ意味がある学問、
という哲学を感じました。

それで実際に影響を与えることができているから
磯田先生は好きな歴史を探求し続けられて
いるのだと思います。

自分の探究心を掘り下げて
後から役に立つ情報に変換するのか、

役に立つことを前提に興味を探求していくのか、

順序はどちらでも構わないと思っているんですが、
「(誰かの)役に立とう」という感覚を持っている人は
上手くいっているように感じますし、

また、自分もそう在りたいと思います。

 

最後までBUYMAには一切触れませんでしたが、
お読み頂きありがとうございました!笑

 

追伸、

磯田先生から伝わって来る歴史は、
単に「事実」を追っているものではなく、
そこにある「人の感情や振る舞い」が
伝わってきて、歴史のオモシロさを垣間見ました。

「ただ暗記する」ということに
何のオモシロさも感じられなかったせいか、
歴史は超嫌いでしたが、
今ここにきて興味が出てきました。

 

 

お問い合わせや感想はコチラからどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ